2015年01月21日

魔法少女物+ゾンビ物でカオスな世界観を作り上げた「魔法少女・オブ・ジ・エンド」

世に「魔法少女」とタイトルに付く作品は数あれど、一般人が凶悪な魔法少女に戦いを挑む作品はこれしか思い浮かばない、そんな異色な魔法少女物が「魔法少女・オブ・ジ・エンド」だ。

一応、この漫画は魔法少女物に分類されるのかもしれないが、従来の魔法が使える女の子が大活躍する作品を思い浮かべて、この作品を購入すると激しく後悔するかもしれません。


何故なら、作品全体から醸し出される雰囲気は、魔法少女物とは程遠い「ゾンビ」系作品に近いからです。

つまりこの作品は異色ではありますが新しい事をしているのではなく、従来から存在したゾンビ物に魔法少女物のテイストをプラスさせたのです。やや邪道な手法かもしれませんが、個人的には「アイデアの勝利」だと思います。

なまじ絵柄が可愛く、正統派な魔法少女物も書けそうな作者が描いてる所も、皮肉が利いていて私的に好みです。

コミック立ち読み無料 スマホ



Posted by かよさん at 00:57│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
魔法少女物+ゾンビ物でカオスな世界観を作り上げた「魔法少女・オブ・ジ・エンド」
    コメント(0)